マイクラ,やっていく,コマンド,キャレット,チルダ

~(チルダ)と^(キャレット)の違いについて

今回はコマンドの際によくつかう位置記号、~(チルダ)と^(キャレット)の違いについて解説します。

動画で解説

読むのが面倒、、、
そんな時は、動画でも解説しておりますので下記リンクからどうぞ

⇒チルダとキャレットの違いについて(動画はこちら)


コマンドの位置

コマンドを実行する際には、コマンド実行の対象や位置を入力する必要があります。
例えば、テレポートのコマンドを実行する際は、テレポート先に他プレイヤーを選んだり、座標を選んだりすることができます。
下記画像の場合は、座標(-160,69,9)にテレポートするコマンドです。

チルダとキャレットは座標入力の替わりに、対象を起点どの位置かを表示するものになります。
では、次にその違いについて記載します。


~(チルダ)について

~(チルダ)は対象の座標を起点に、座標上どの位置にコマンドを付与するかを決める際に使います。
下記の場合、対象の位置を起点に、入力した座標の分だけテレポートするので、黄色のブロックの上にテレポートします。

/tp @p ~3 ~2 ~3(~X軸 ~Y軸 ~Z軸)

マイクラ,やっていく,コマンド,キャレット,チルダ
マイクラ,やっていく,コマンド,キャレット,チルダ

^(キャレット)について

^(キャレット)は対象の視線を起点に、座標上どの位置にコマンドを付与するかを決める際に使います。
下記の場合、対象の視線を起点に、入力した座標の分だけテレポートするので、
1枚目の画像では黄色のブロックの上に、
2枚目の画像では青色のブロックの上に
テレポートします。

/tp @p ^3 ^2 ^3(^X軸 ^Y軸 ^Z軸)

マイクラ,やっていく,コマンド,キャレット,チルダ
マイクラ,やっていく,コマンド,キャレット,チルダ

最後に

~(チルダ)と^(キャレット)の違いは起点の違いです。
実行したいコマンドの内容によって使い分けて下さい。

今後もマイクラに関する記事を投稿したいと思いますので、是非参考にして下さい。